IoTプラットフォーム「SORACOM」は、2020年3月時点で世界140の国・地域における約1万5000のユーザーがあらゆる分野で利用している。その活用用途は動態管理、遠隔監視、社会インフラ、決済端末、工場の可視化、一次産業(農業・漁業・畜産)と多岐にわたり、近年ではB2B向け用途だけでなく、スタートアップを中心にコンシューマー向けのプロダクトやサービスにSORACOMを組み込む活用事例も増えている。

 本資料は、こうした豊富な導入実績の中から、導入事例とIoTでデジタルトランスフォーメーションを実現した事例を紹介する。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます

ここから先はログインが必要です

日経クロステック EXPO 2020 への入場登録が必要です