本資料は、一般的なテレワーク環境の整備を行う上で想定される7つの整備ステップ(①リモート環境の整備、②社内コミュニケーションの充実、③情報/データの共有、④情報セキュリティ、⑤業務の効率化、⑥勤怠管理の徹底、⑦BCP対策)について、それぞれのステップごとに生じる課題を提示し、その解決法について紹介。NTT東日本は、豊富なサービスラインアップのもと、テレワーク環境の構築に最適なソリューションをワンストップで提供可能となっている。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます