MUFGグループの中核総合証券会社である三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、システム環境刷新に際し、ピュア・ストレージのオールフラッシュ・ストレージ「FlashArray」を採用。FlashArrayを導入したことで無停止運用、データ量削減、バックアップ/リストアの負荷軽減を実現した。特にデータベースのデータ圧縮率については、最終的に約22%の圧縮を実現している。より詳しい内容は、資料を確認してもらいたい。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます