標的型攻撃やランサムウエアなどのサイバー攻撃は日々高度化を続けている。企業や組織のセキュリティ対策についてもこうした攻撃に対処できるよう常に見直す必要がある。しかし、何から手を付けたらよいのか、どういった点を改善すべきなのか苦慮しているのではないだろうか。

 本資料は、NTTデータの考えるDX時代のセキュリティ対策、特にサイバー攻撃対策、内部不正対策、アイデンティティの3点について、その課題解決例をNTTデータの強みを交えつつ紹介。いずれも自社で導入したセキュリティ対策のノウハウを基に顧客へ提案。導入から運用までトータルでサポートする。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます

ここから先はログインが必要です

日経クロステック EXPO 2020 への入場登録が必要です