本資料は、電子契約について詳しく理解したいと考えている人に向けて編集されたガイドブック。電子契約を導入することで、印鑑を押す必要があるために「ペーパーレス化」できずにいる契約書類や、申込書・発注書などを完全にデジタル化することができ、業務効率の改善や生産性の向上、印鑑の無断利用や偽造、紛失・破損などのリスク回避が可能となる。

 本編は全2章で構成され、前半では電子契約の基礎知識をはじめ電子署名法や電子帳簿保存法などの法令、導入時のメリットや注意点など電子契約について知っておくべきこと、後半では電子契約でなぜ収入印紙が不要となるのかを分かりやすく解説している。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます