テレワークでの業務が広がるにつれて、オンライン上でミーティングや会議を行えるWeb会議ツールの必要性が高くなっている。しかし、ゼロから仕組みを構築する場合、クラウドサービスを利用したとしてもその導入にはある程度の期間が必要。そこで短期間での導入を目指してリリースされたのが、実績ベースでの推奨設定を使って最短2週間でMicrosoft Teamsが利用可能となる「Microsoft Teams簡易スタートアップ」だ。

 本資料は、富士通が提供するMicrosoft Teams簡易スタートアップについて、その概要と導入メリット、導入スケジュールを紹介。同社が重要ポイントやセキュリティ面を考慮した設計済みのパラメータを活用することでTeamsがすぐに利用でき社内展開を可能としている。さらに導入後のオプション追加や機能追加にも対応しており、テレワーク環境の整備を進めたいと考えている企業に最適なサービスといえよう。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます

ここから先はログインが必要です

日経クロステック EXPO 2020 への入場登録が必要です