企業における新型コロナウイルスへの対策は、もはや一時しのぎでは立ち行かない事態になっており、ビジネス全般にわたって真の働き方改革の実現が求められている。テレワークの導入によって多くの従業員がオフィスで働くことと同等、もしくはこれまで以上に業務をこなすことができれば、従来以上に高い生産性を上げることが可能となる。そこで注目されているのが、いつでも、どこでも、どんな端末でも、いつもどおりに業務が行える仮想デスクトップの技術だ。

 富士通が提供する「仮想デスクトップサービス V-DaaS」は、すでに約100社、3万5000人以上のユーザーが利用する国内最大規模のクラウド型VDIサービスである。どこでも同じPC環境が使える利便性と大事なデータを漏洩しない安全性の両方を実現しており、テレワーク環境での業務に最適なサービスとなっている。

 ただいま12月25日まで導入初期費用無料、利用料3カ月間無料のキャンペーンを実施中。詳しいキャンペーン内容とサービス内容は本資料にて確認してもらいたい。

以下のボタンから資料PDFをダウンロードできます

ここから先はログインが必要です

日経クロステック EXPO 2020 への入場登録が必要です