企業が抱える課題に応える最新のデータ保護。クラウド時代に必要なデータマネジメントのベストプラクティス

 クラウドを活用してデジタル経営を推進する必要がある一方、最も重要と言われる「データ」は、その容量が爆発的に増加していることに加え、オンプレミスやクラウドなどに分散して存在していることが、そのマネジメントを困難にしています。また、新型コロナウィルス対策としてリモートワークが増加する中クラウド利用が増加し、企業はMicrosoft 365をはじめとするSaaSのデータ保護への対応も迫られています。データのアベイラビリティを損なわず、いかに事業継続を実現していくのか。業界で最も成長しているVeeamが提供する最適なマネジメント方法をご紹介します。