福岡で17年!九州電力グループQTnetが地方の都市型データセンター活用法をご紹介

 九州電力子会社の通信事業者であるQTnetは、福岡を拠点にデータセンター事業を展開しています。震度7クラスまで対応可能な建物免震構造と高信頼・高品質のファシリティ、15年以上にわたる運用実績により安心してご利用いただけるデータセンターです。昨今の大規模災害に備えたバックアップサイトの構築や大手パブリッククラウドとの接続などの活用事例、地方の都市型データセンターの強みをご紹介しています。