製造業のDXを加速させる「次世代型WebERP」と「AI外観検査システム」をご紹介

 ■次世代型WebERP「GRANDIT」

 モノづくりを支えるトータルソリューションを日本の製造業向けにERPとして提供。「製造」「販売」「会計」まで幅広い基幹業務をカバーするだけでなく、生産スケジューラ、IoT、モバイル連携、RPA、PLM/PDM、BI、WMSなど、さまざまなソリューションを連携してDX改革を加速します。

 ■ディープラーニングを使った最先端の外観検査システム「AISIA-AD」

 ディープラーニングによる画像認識を使った最先端の外観検査システムです。 AIを使って,異常品と正常品の分類,異常パターンの分類を行います。外観検査、物体検出、酒類分類など人の「目視」や「判断」を要する検査工程で導入出来ます。