メールに代わるビジネスコラボレーション「Slack」

 Slack は、人・データ、そしてアプリケーションをつなぐ、メッセージプラットフォームです。人々とチームをつなぐコラボレーションハブとして、従業員が日常業務に使用するすべてのソフトウェアやシステムとも連携しながら、仕事をサポートします。

 「チャンネル」はメールに代わるコミュニケーションの場所となる、Slack のコア機能です。プロジェクト、トピックやチーム別に、あらゆるテーマに適した「チャンネル」を作成すれば、仕事が整理されてわかりやすくなります。これにより、効果的なコミュニケーションが促進され、一丸となって仕事を達成できるようになります。