新時代に備えるべき、現代企業に最適なストレージの選択の仕方を伝授

 Pure Storageは、2009年にオールフラッシュストレージ専業のベンダーとしてシリコンバレーにて設立した会社です。設立当時、フラッシュデバイス自体は存在はしていたものの高価な存在であり、ストレージを構成するデータ保存用デバイスはHDDがほとんどでした。しかし、サーバー仮想化技術の浸透やアプリケーション自体の要求リソースの増加に伴い、フラッシュストレージの需要が高まってきた時代でもありました。Pure Storageはこのような時代背景を汲み取り「価格を抑えて、より広くフラッシュストレージを普及させること」を追求してきたベンダーになります。