新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって、企業のリモートワーク導入が加速。業務のオンライン化やシステムのクラウド化が一気に進むことになった。それに伴い、サイバー脅威のトレンドとして、リモートワーク拡大に乗じたランサムウエア攻撃が増加中である。企業のセキュリティ対策もまた、新たな局面を迎えているのだ。

 未知の攻撃や日々巧妙化するサイバー脅威を完璧に防ぐことは難しい。これからのセキュリティ対策は「完全無欠のセキュリティは存在しない。侵入前提で考える」“ゼロトラスト”思考のもと、平時の備えと有事の対応を行う“セキュリティインシデント対策”が重要になる。

 本特集では、最新のエンドポイント・セキュリティ・ソリューションである「EDR」とマネージドサービスである「MDR」を展開するサイバーリーズンに着目。同社が提供するサイバーセキュリティ情報を紹介していく。本特集で自社のセキュリティ対策を進化させてほしい。