誰もがスマートフォンを持っている時代となり、多くの企業は、マーケティングやプロモーションを行うためにスマホアプリを開発し、さまざまなデータを収集して活用したいと考えている。また、B2C企業やEコマースだけでなく、デジタルトランスフォーメーションの一手として取引先に向けたビジネスアプリを開発し、業務改革や情報共有に役立てる流れも加速している。

 しかし、スマホアプリを一から作ろうとすると、多額のコストがかかり、リリースも半年以上先になってしまうことが課題となるケースも多い。せっかくコストと時間をかけてアプリを開発しても、そのアプリで行おうとした施策が時代遅れとなってしまったり、競合他社から出遅れてしまっては意味がないだろう。迅速かつ低コストでアプリを開発して、ビジネスに役立てるためにはどのようにすればよいのだろうか。