資料の紹介

 自動車をはじめとする製造の開発現場において、競争力を確保するため、コスト低減や開発期間短縮への圧力が高まっている。これらの要求に応えるため注目されているのが、モデルベース開発だ。モデルベース開発とはその名の通り、システムの機能をモデルとして扱いシミュレーションを行うことで、コストダウンと開発期間短縮を実現する開発手法である。

 本特集では、モデルベース開発の概要からメリット、具体的な解析事例などを紹介している。電気モーターによるエレベータの昇降動作解析、振動コンペによる搬送挙動解析、熱交換器によるエンジンの冷却性能解析など様々なモデル化事例を用意。さらに、より詳細に知りたい方には、分野別のセミナーも紹介している。

 設計担当者やEVの企画・開発担当者、これから1DCAEを始めたいと考えている方、1Dシミュレーションツールの活用方法を知りたい方などに最適な資料となっている。ぜひ活用し、業務に役立てていただきたい。