DXに伴うIT投資はもちろん、運用管理にも有効なサービスとは!

 DX化も普及しパブリック環境やデータセンターの利用も進む昨今。
 社内設置のオンプレミス環境と、サービスごとで分割活用もできるパブリッククラウドなどで、ITインフラ環境が複雑になりコスト面での負担も予定より増加していないでしょうか?また、利用するサービス数の増加に伴い運用面でも負荷が増えてはいませんでしょうか?

 そのようなお客様に向け、ITインフラの構築支援から運用支援まで多くのお客様で実績を持ち、評価もいただいている横河レンタ・リースが、ハイブリッドクラウド環境とうまく向きあえるようになることはもちろん、TCOの削減・解決にも貢献できるサービスをご紹介しますので、ぜひご参加ください。

開催概要

日時7月14日(水) 13:00 - 14:00
会場オンラインセミナー
主催横河レンタ・リース
共催日本ヒューレット・パッカード
協力日経クロステックActive
受講料無料
備考定員になり次第締め切らせていただきます。
スケジュール・内容は予告なしに変更する場合がございますので、予めご了承ください。
フリーアドレス、競合の場合などお断りする場合がございます。ご了承ください。

プログラム


13:00 - 13:25

国内企業のクラウド活用動向と成果獲得のためのアプローチ

アイ・ティ・アール
プリンシパル・アナリスト
甲元 宏明 氏

多くの国内企業がDXに取り組む時代になり、クラウドはビジネスのための最重要ITインフラとなりました。
しかし多くの国内企業は複数のパブリッククラウドやプライベートクラウド/仮想統合サーバなど、多種多様な環境を利用しています。
クラウド利用により運用管理の手間が従来よりも増大し、成果を獲得するどころかコスト増になっている国内企業も少なくありません。
本講演では国内企業のクラウド活用動向をご紹介し、クラウド活用のための指針と成果獲得のためのアプローチを解説いたします。


13:25 - 13:45

IT管理者必見!ハイブリッドクラウドでもサーバー維持管理を柔軟にするサービスとは

横河レンタ・リース
常務執行役員 営業統括本部 副統括本部長
角谷 修

ITインフラの構築はもちろん、運用保守支援サービスで多くの実績を持つ当社、その実績から身についた独自のノウハウを反映した月額課金によるコンサンプションサービス、そして運用保守支援サービスなど、ハイブリッドクラウドの普及にともない、より必要となるITインフラの情報管理にも役立つ本サービスを熱く語ります。


13:45 - 14:00

デモンストレーションを踏まえサービスのご紹介

横河レンタ・リース
営業統括本部 システム&ソリューション推進本部 システム営業推進部 1Gr
阿部 裕樹

当社のサービスをデモンストレーションも交えて詳細をご紹介します。
サービスの特徴はもちろん、活用例、お客様が受けるメリットなど、簡単ですがまとめましたので、ご覧ください。