GRANDIT DAYS LIVE 2021
ニューノーマル時代に成長しつづける企業を応援
~企業成長、生産性向上を支援する最新ソリューション。そして新サービス「GRANDIT miraimil」とは~

 GRANDITコンソーシアムが毎年開催しているビジネスイベント「GRANDIT DAYS」。今年も引き続き、業種・業態別に3日間にわたってオンライン開催いたします。
 新型コロナにより、我々は急速な環境変化にさらされました。一方でコロナ禍でも成長を続ける企業の多くは在宅勤務に代表される新しい働き方に順応しながら、生産性向上を進めています。
 加えて、今後アフターコロナで経済活動が再開が期待される中、どう備え、何をすべきかといった課題を抱えている企業も多いのではないでしょうか?
 本ウェビナーでは、ERP「GRANDIT」の新バージョンや今年10月に提供を開始した新サービス「GRANDIT miraimil」のご紹介をはじめ、生産性向上のための様々なサービスを活用し、業務のデジタル化を推進したお客様の事例や最新ソリューションなどご紹介します。
 皆様のご視聴を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

会期業種・目的別に計3日間 ウェビナー開催
2021年11月24日(水)・25日(木)・26日(金)
開催時間13:30~16:30
会場オンライン(LIVE配信)
主催GRANDIT
協賛エヌ・ティ・ティ・コムウェア、システムインテグレータ、シナプスイノベーション、日商エレクトロニクス、日鉄日立システムエンジニアリング、パナソニック インフォメーションシステムズ、ベニックソリューション、マルチブック(※五十音順)
受講料無料
お問い合わせGRANDITイベント事務局
E-mail grandit-nl@grandit.jp
備考定員になり次第締め切らせていただきます。
スケジュール・内容は予告なしに変更する場合がございますので、予めご了承ください。

プログラム Day 1:11月24日


13:30 - 14:15

DXの本質とこれからの戦略
〜ERPの役割と実践の勘所〜

ネットコマース
代表取締役
斎藤 昌義 氏

デジタル技術を駆使して「新規事業を立ち上げること」や「業務効率を上げること」をDXだと考えてるならば、それは正しいとは言えません。そもそも、デジタルとDXの違いを、あなたは説明できるでしょうか。本講演では、そんなDXの本質を分かりやすく解説するとともに、なぜいまDXに取り組む必要があるのか、ERPとDXはどんな関係にあるのか、DXに取り組むとはどういうことかを考えます。


14:15 - 14:45

統合ERPがなぜ働き方改革に効果があるのか?
~企業をより強くする「GRANDIT」、そして新サービス「GRANDIT miraimil」とは~

GRANDIT
マーケティング室 室長
高橋 昇

既存のビジネスモデルや経営モデルだけでは対応できない、大きな事業環境の変化が起きており、企業が成長を加速し、競争力を高めるための取り組みが必要とされています。一方で経営者向けのシステムと思われてきたERPですが、今注目されている働き方改革の鍵を握っているといっても過言ではありません。
本講演では、第1部としてERPの導入がなぜ業務の効率化や生産性上、そして働き方改革に貢献できるかのについて、具体的な機能と合わせて詳しくご紹介させて頂きます。そして後半の第2部では10月にサービス提供を開始した「GRANDIT miraimil」をご紹介いたします。


15:00 - 15:30

製造業はDXをどう進める?
DXを支える業務デジタル化の具体的な方法と手段

システムインテグレータ
ERP・AI事業部 営業部 マネージャー
興津 敦 氏

DXを進めることが必要と考えている企業が多い中、システムの複雑化、老朽化、ブラックボックス化など様々な障害が立ちはだかり、DXが思うように進んでいない状況にあるのではないでしょうか?
本講演では製造業におけるDXの進め方を生産管理システムと中心とした業務デジタル化の視点から解決手段にアプローチします。また、講演の後半では最新のAI画像認識技術による検査工程のデジタル化についてもご紹介いたします。


15:30 - 16:00

DXを推進するために適切な原価管理とは
~川崎重工業グループ導入事例から学ぶ最新活用術~

ベニックソリューション
営業本部 第二営業部
青木 健太朗 氏

昨今、皆様の会社でもDX化をキーワードに様々なプロジェクトの取り組みをされているのではないでしょうか。
DXの取り組みと平行して、プロジェクトの原価を正確に把握することが必要とされています。
本講演では、ERPと個別原価を使って、DXを導入する上での管理手法を川崎重工業グループの事例と合わせてご紹介します。


16:00 - 16:30

海外拠点DX推進の第一歩!
本社からのグローバル経営管理において取り組む事

マルチブック
代表取締役CEO
渡部 学 氏

DX推進が各社でなされているものの、グローバルの経営管理については避けられがちな話題です。お客さまからよくお聞きする課題として、「現法からの報告が遅い」・「横断的なデータ活用ができない」・「統一システムは高額」等があります。
本講演では、これらへの最適なアプローチをITのみでなく海外とのコミュニケーション方法も含めご紹介し、皆様の海外拠点DX推進に向けた、第一歩目の背中を押すことをお手伝いします。




プログラム Day 2:11月25日


13:30 - 14:15

Microsoft Azure を世界のコンピューターに

日本マイクロソフト
業務執行役員 Azure ビジネス本部長
上原 正太郎 氏

すべての企業はソフトウェアカンパニーに。昨今、お客様を取り巻く環境は、デジタル化の需要が急激に高まっており、迅速な変化への対応が求められています。マイクロソフトが、いかにお客様のビジネスをテクノロジー面から支援させていただけるのか、実際のユーザー企業様事例を交えて、Microsoft Azure のビジョンや、オープンプラットフォーム戦略、最新情報とともに、より開かれたクラウドの世界をご紹介します。


14:15 - 14:45

統合ERPがなぜ働き方改革に効果があるのか?
~企業をより強くする「GRANDIT」、そして新サービス「GRANDIT miraimil」とは~

GRANDIT
マーケティング室 室長
高橋 昇

既存のビジネスモデルや経営モデルだけでは対応できない、大きな事業環境の変化が起きており、企業が成長を加速し、競争力を高めるための取り組みが必要とされています。一方で経営者向けのシステムと思われてきたERPですが、今注目されている働き方改革の鍵を握っているといっても過言ではありません。
本講演では、第1部としてERPの導入がなぜ業務の効率化や生産性上、そして働き方改革に貢献できるかのについて、具体的な機能と合わせて詳しくご紹介させて頂きます。そして後半の第2部では10月にサービス提供を開始した「GRANDIT miraimil」をご紹介いたします。


15:00 - 15:30

ペーパーレス化で加速する!製造業の働き方改革
クラウドで実現する現場業務の効率化

シナプスイノベーション
クラウド事業本部
片野 那央人 氏

昨今、新型コロナウィルスの影響もあり、紙の使い方を見直している企業も多いのではないでしょうか。今まで現場にあふれていた「紙」のせいで効率化できていないと考えている企業は多く、改善方法を迷っている会社様も多々いらっしゃると思います。
本講演では、「ペーパーレス化」「情報のリアルタイム化」をテーマに、現場業務の生産性向上のヒントをご紹介します。


15:30 - 16:00

多様化する働き方に対応する
就業管理システムとは?

パナソニック インフォメーションシステムズ
営業統括部 東日本ソリューション営業部
岩上 剛 氏

働き方改革や多様化する働き方に対応したいと思っていても、どこから手を付けてよいか悩まれていないでしょうか。 本講演ではお客様からよくご相談いただく「就業時間の集計や有給休暇残数の管理」「給与システム連携」、「プロジェクト原価管理連携」「マルチデバイス対応」などについて詳しくご説明します。
多様化する働き方に対応し、健全な就業管理の実現に向けた解決策をご紹介します。


16:00 - 16:30

成功事例に学ぶ!取引先がメリットを感じる電子化の促し方

GRANDIT
事業統括本部 営業統括部
高山 章源 氏

請求書送付などの電子化を検討する際、課題となるのは『取引先との調整』です。請求書・支払通知書の送付を電子化して効率をあげたい。でも『膨大な数の取引先』にどうやって電子化に同意してもらえばいいのか。
本講演では取引先、社内関係者との調整を円滑に進め高い電子化率を誇る成功企業における『取引先への効果的な依頼方法』や『効率的に電子化を進めるコツ』などをデータにもとづきご説明します。




プログラム Day 3:11月26日


13:30 - 14:15

新基幹システムとしての『GRANDIT』採用の経緯と狙い

丸紅
情報企画部 部長代理 新基幹システム推進課長
寺井 寛 氏

丸紅株式会社は、現行システムのサポート終了期限を前に基幹システムの再構築の方針を検討した結果、領域毎に最適なパッケージを導入する方針を固め、国内営業及び事業会社会計領域における導入パッケージとしてGRANDITを選定しました。
本講演では、パッケージ製品選定のポイントからGRANDIT採用に至るまでの経緯と今後の展開についてご紹介します。


14:15 - 14:45

統合ERPがなぜ働き方改革に効果があるのか?
~企業をより強くする「GRANDIT」、そして新サービス「GRANDIT miraimil」とは~

GRANDIT
マーケティング室 室長
高橋 昇

既存のビジネスモデルや経営モデルだけでは対応できない、大きな事業環境の変化が起きており、企業が成長を加速し、競争力を高めるための取り組みが必要とされています。一方で経営者向けのシステムと思われてきたERPですが、今注目されている働き方改革の鍵を握っているといっても過言ではありません。
本講演では、第1部としてERPの導入がなぜ業務の効率化や生産性上、そして働き方改革に貢献できるかのについて、具体的な機能と合わせて詳しくご紹介させて頂きます。そして後半の第2部では10月にサービス提供を開始した「GRANDIT miraimil」をご紹介いたします。


15:00 - 15:30

商社事例に学ぶ!
商社のデジタル化における議題と対応策とは(仮)

講演者調整中


15:30 - 16:00

働き方改革で高まる情報共有の重要性!
DX推進クラウドサービスで実現する現場業務の活用事例

日鉄日立システムエンジニアリング
産業流通ソリューション事業本部
渡部 敬明 氏

働き方改革の推進によりテレワークやリモートワークへの対応が必要となる中、課題として「取引先様や従業員様とのより密接な情報共有」が挙げられるのではないでしょうか?
本講演では、「取引先様との商品や在庫等の情報」・「企業様内における日報や見積・契約情報」をリアルタイムに共有する事が可能な『DX推進クラウドサービス』を利用した課題解決策をご紹介します。


16:00 - 16:30

GRANDIT×Salesforce×αで促進するDX

エヌ・ティ・ティ・コムウェア
エンタープライズビジネス事業本部
鋤柄 香奈 氏

あらゆる変化に迅速に対応することが求められる現在、単にシステムを刷新すればよいというわけではありません。環境変化に適応し、DXを促進していくためには、既存の業務や仕組みを変革していくことが必要になってきます。本講演では、NTTグループのCIO補佐としてDX推進・CX変革を行い培ってきた知見やGRANDITとSalesforceの導入経験をもとに、変革に際し必要なエッセンスをご紹介します。