資料の紹介

 ネットワークの高速化やデバイスの高性能化を背景に、インターネット経由で動画や音声通話などを提供する「OTT(over the top)」サービスが普及。通信事業者の“土管化”や、テレビ局をはじめとした既存メディアの勢力図の塗り替えなど、各業界に大きな影響を及ぼしている。

 その一方で、OTTサービスのプラットフォームにも、かつてない要求が突きつけられている。例えば、2018年に開催された世界最大級の国際スポーツトーナメントでは、何百万もの人々がパソコンやモバイル機器でゲームを観戦するため、最大のトラフィック集中時にいかにして高品質の視聴体験を実現するかが大きな課題となった。

 本資料では、欧州・中南米のOTT事業者が視聴者の厳しい要求に対応し、途切れのない高品質なライブストリーミングを実現するために導入した技術を紹介する。CDNメッシュ配信によるピアツーピアソリューションにより、多くの視聴者が集まる生放送で必要になる容量を柔軟に提供し、全体的な品質の改善にも貢献したという。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。