資料の紹介

 デジタル時代のビジネスに新たな価値を生む「デジタル変革(DX)」が大きな経営課題の一つとなっている。デジタル技術を活用して新たなビジネスモデルを生み出すDXは、もはや外的要因によりやむなく取り組むのではなく、自発的にイノベーションを起こすフェーズへと移りつつある。

 企業におけるDXの取り組みも、従来の概念実証レベルのものから、ミッションクリティカルなビジネス領域での実践へとシフトしている。それらを支えるITインフラの主流も、従来のパブリッククラウドを中心とした単一基盤から、基幹システムの移行やデータ連携に伴い、ハイブリッド/マルチクラウドへと移りつつある。だがその一方で、クラウドに根強い懸念を抱く企業も少なからず存在する。

 本資料はマルチクラウド環境やDXの専門家による、企業113社へのヒアリング結果を交えたディスカッションをまとめたレポートである。DXの本格展開に必要なインフラ戦略、「攻め」の変革のための次世代アーキテクチャを検討した後に、クラウド化を有効に進めるための3つのポイントを挙げている。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。