資料の紹介

 企業内の円滑な業務遂行とコミュニケーションを実現するクラウドベースのグループウエア。社内SNSやメールから、スケジュール管理、ドキュメント作成と共有まであらゆるタスクを内包し、業務の効率化、管理部門の負担軽減も実現する。

 こういったクラウドシステムでは、通常アプリケーションはブラウザーベースで、管理や制御はすべてオンライン環境で実行する。複雑なアカウント設定や個別のインストールが不要なため、新入社員やマシンの切り替え時に必ず発生する初期設定作業にかかる時間やコストなど、管理上の負担が減る。実はここにクラウドシステム専用に開発された端末を導入すると、さらに設定作業時間の短縮ができ、端末ごとのコストもノートパソコンと比較して大幅に抑えられる。

 本資料では、クラウドシステムとクラウドシステム専用に開発された端末について紹介。専用端末の動作の快適さや導入コスト、管理運営上の利点、各アプリケーションについて解説し、グループウエア導入検討する上でのポイントを分かりやすく教えてくれる。

この先は日経 xTECH Active会員の登録が必要です

日経xTECH Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。