資料の紹介

 中小企業の多くが人材不足の悩みを抱えるなか、人脈・ノウハウの属人化がもたらす営業機会の損失は、もはや見過ごせない課題となっている。少ない人数でも生産性を高め、新たな営業機会を創出していくためには、個人のスキルや努力だけでなく、組織力を生かせる仕組みが不可欠だ。

 その仕組み作りに有効とされているのが、名刺管理ツールの活用だ。名刺情報を組織で共有できるようにすることが、組織としての営業力を高める第一歩になる。ただし、名刺の入力や管理などに手間がかかり、現場のユーザーが手軽に使えないようでは意味がない。時間や場所を選ばず、スマートフォンなどから簡単にアクセスできるものが望ましい。

 本資料では、その選択肢の一つとして6000社の導入実績があるというクラウド型の名刺管理サービスを紹介する。名刺をスキャンするだけでほぼ100%正確にデータ化。会社/人をキーに名刺の情報を管理、昇進や異動などの情報も自動で集約する。さらにデータベースからAIが「価値ある接点」をリコメンドする機能も追加した。生産性向上や作業負荷軽減などを実現した事例も紹介する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。