資料の紹介

 食品製造業の人手不足は、製造業の中でも特に深刻だ。厚生労働省の調べによると、欠員率は製造業全体に比べて2倍以上高い。このため外国人労働者も増加している。多国籍化する現場で課題となるのが教育である。言語の壁もあり、紙のマニュアルと座学による研修では話が伝わりにくい。ベテラン社員が直接指導すれば話は伝わりやすいが、ベテランが現場を離れるのは損失でもある。また、属人的なOJTになってしまうリスクもある。

 その解決策となり得るのが動画マニュアルによる教育だ。機械や人の動きを見ながら学ぶことで、より直感的に、誰もが同じ教育を受けられる。しかし、動画教材の作成では動画編集や字幕作成、外国語への翻訳などが必要であり、ハードルが高い。そこで動画教材の作成を簡単にするサービスが注目されている。

 本資料では、簡単に動画教材を作成できるクラウドサービスについて解説する。直感的な操作で動画を編集できるうえに、○×などの図形の挿入や音声の追加も簡単に行えるという。また、ボタン一つで字幕や文章を自動翻訳できるとする。資料では、わずか3カ月で200本もの動画を作成した鶏卵製造大手の活用事例も紹介している。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。