資料の紹介

 コロナ禍により、多くの製造業が深刻な打撃を受けている。稼働停止を余儀なくされたり、再開できてもサプライチェーンが分断され部品が入らず生産が滞ったり、様々な影響を受けている。

 この苦境から脱しV字回復を果たすには、生産現場の生産性向上、省力化、ミスの抑止といった活動が不可欠だ。生産性向上のためには、IoTを活用した自動化やAIを活用した自動検知など大がかりなモノがイメージされがちだが、より簡単な方法で効率化を実現する方法もある。

 本特集では、循環物流ソリューションを紹介。例えば、様々な形状の開封の痕跡が分かる特殊なシールやバンド、送り状と帳票の一体化や冷蔵・冷凍品でもはがれにくいラベルなどにより配送ミスを防ぐソリューションなどを紹介している。

 ニューノーマル時代に適合し、効率の良い工場稼働を実現するために、これらの資料を役立てていただきたい。