資料の紹介

 年々利用者が増えているネット通販。国内外の物流量は増加し続け、荷物の種類も多様化している。作業の効率化と事故防止のために重要なのが「ラベル」だ。

 物流に用いるラベルは、ニーズの多様化もあって、多種多様な製品がある。例えば、「輸送中には剥がれず、剥がしたいときには簡単に剥がせる製品」「送り状とラベルが同時印刷できる製品」「水で貼れる台紙レスの製品」などだ。適切なラベルを選択すれば、作業の効率化や事故防止、顧客満足、廃棄物の削減といった複数の利点が得られる。プリンターのトラブルが頻繁に起こる場合、ラベルの変更によって改善できることもある。

 本資料では、物流ラベルの豊富なラインアップから、現場に適したものを選択する方法について紹介する。自動化や省人化が進む物流工程において、ラベルを見直すことが、大幅な効率化につながる可能性があるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。