資料の紹介

 自動車業界は、今デジタル化により「100年に一度の変革期」と言われている。そのなかでも自動運転と共に従来にはないサービスの創出が期待されているのがコネクテッドカーだ。IoTセンサーやネットワーク接続により、車の状況をリアルタイムに把握し、適切なサービスを提供するための整備が進んでいる。

 一方で、コネクテッドカーを付加価値の高いサービスとして実現させるには、これまで自動車業界とあまり関連のなかった業種を含む様々なパートナーとの連携が欠かせない。そのためには堅牢かつ柔軟で拡張性の高いデータ基盤やセキュアで高速なネットワーク、優れたIoTセンサーデバイスなど、多くのテクノロジーが必要となる。

 本特集では、コネクテッド関連サービスに関する最新テクノロジーやソリューションを紹介。コネクテッドカー開発に実際に関わる企業はもちろん、参入を検討する企業にも参考になるはずだ。