資料の紹介

 いまや、クラウドなしで企業のビジネスは成り立たない。現実に、ほとんどの企業で、Office 365やG Suiteなどのオフィスアプリケーション、SalesforceなどのCRMやSFAアプリケーション、テレビ会議などのさまざまなクラウド型アプリケーションが、日々の業務で活用されている。

 そこで重要になるのが、ネットワークの品質だ。データの送受信やアプリケーションの速度が遅いと業務効率が悪化し、ビジネスに悪影響を与える。ところが、パブリックネットワークは、地域や事業者間のルーティング効率、ネットワークの輻輳など、さまざまな要因によって十分なパフォーマンスを発揮できないことが多い。特に海外との通信では、この傾向が顕著になる。

 1つの解決方法は専用線や海外VPNを使うことだが、高コストで手軽には利用できない。本資料では、より費用対効果の高い解決策を提示する。このソリューションを使うと、従来のパブリックネットワークと比較して平均400%以上も高速化され、海外サイトへのアクセスは、海外のVPN専用線より40%以上も高速化できるという。その仕組みと特徴、具体的な活用事例を解説する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。