資料の紹介

 5G(第5世代移動通信システム)が産業界に与えるインパクトは、想像よりはるかに大きい。5Gの威力をどう活用すればよいのか。主導権を握るのは誰か――。

 5Gの主役は「企業」である。5Gの普及でDXが一気に進み、製造や医療、モビリティなどあらゆる産業分野で大きな変革が起きていく。そこで生まれるビジネスチャンスをつかめるかどうかが、企業の命運を大きく左右する。

 本レポート「5Gエコノミー 世界総覧」では、5Gが各産業分野でどのように普及・活用されていくのか、先進各国の動向や主要プレイヤーの戦略など、5G時代に勝ち抜くための情報を以下の4つのテーマで多面的に分析した。

▼5Gインパクト、2030年を展望
 5Gの総論と展開の方向性を日経BP総研が独自分析。さらに高速・大容量、超低遅延、同時多接続という特性を生かした新しいビジネス開拓について、著名アナリストとコンサルタントが2030年を展望した。

▼5G先進国の最新動向
 GSM Associationと総務省のレポートを通して5Gの現状と今後の展開を解説。また、5G先進国にして4大市場でもある米国・中国・欧州・韓国の最新情報を調べ上げた。

▼5Gが拓く新市場を業界別に分析
 5Gで各業界が抱える課題をどう解決できるのか、また新たに期待できる使用用途や製品・サービスは何か。製造・モビリティ・医療・地方自治体・教育など業界別のキーパーソンが、具体的なプロジェクトや事例を交えて領域別に詳しく解説する。

▼主要プレイヤーの提携・開発戦略
 5Gをリードする企業は、何を狙い、今どんな動きをしているのか。世界戦略から国内の新規市場開拓、パートナー企業との共創状況、さらに現在抱えている課題まで、各社独自の戦略をまとめた。

 5Gに関する圧倒的な調査・取材を1冊に集約。5G活用で成果を上げるために、ぜひ本書を役立てていただきたい。

(※下部より抜粋版をダウンロードできます)

監修:日経BP 総合研究所 イノベーションICTラボ/A4判、290ページ/2020年3月23日発行/発行:日経BP
[画像のクリックで拡大表示]

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。