資料の紹介

 サイバー攻撃は複雑化・巧妙化の一途をたどっている。これに対抗する有力な手立てとなるのが「脅威インテリジェンス」だ。セキュリティベンダーのアナリストがインターネットやダークウェブなどから収集した情報を分析し、企業のセキュリティ対策で活用できる情報を提供するサービスである。

 ただし、脅威インテリジェンスの具体的な活用方法を理解している企業は少ない。セキュリティ運用の効率化にどう使えばいいのか、インシデント発生時の問題解決にどう役立てるのか、セキュリティ担当のリーダーや責任者は脅威インテリジェンスを基にどう意思決定するのか――。こうした情報はあまり出回っていないのが実情だ。

 本資料は、こうした「脅威インテリジェンス」の活用方法について、包括的かつ体系的に解説した140ページの実践ガイドである。脅威インテリジェンスの導入でセキュリティの強化を図りたい企業にとって、実行すべき取り組みが明記された実用性の高い内容となっている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。