資料の紹介

 市場をけん引する企業の競争優位を支えているのは、高いパフォーマンスと拡張性を備え、停止することのないデジタルサービスだ。これらを支えるアプリケーションは多くの場合、AWS(Amazon Web Services)やMicrosoft Azureといったクラウドプラットフォーム上で運用されている。

 今日のシステム運用担当者は、これらのアプリケーションから生成される膨大なデータを分析し、顧客体験を改善し続ける「インテリジェントエコノミー」の実践を求められる。しかし、機能の置き換えや開発のサイクルが短いため、従来の監視や障害対応、セキュリティ管理のアプローチでは十分に対応できないことも多い。

 本資料では、インテリジェントエコノミーの実現を可能にするクラウド型のセキュリティサービスを紹介する。SaaSアーキテクチャーをベースとしたマルチテナントプラットフォームにより、セキュリティとコンプライアンスを実現すると同時に、エンドユーザーの振る舞いから顧客体験の向上につながる洞察を得られるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。