資料の紹介

 Webサイトへのサイバー攻撃事例が相次ぎ報告されている。昨今では、対象が大企業や公的機関から中小企業や個人にも広がり、その被害内容も深刻だ。掲載内容の改ざんや削除にとどまらず、閲覧者がマルウエアに感染したり、顧客が偽サイトに誘導されクレジットカード情報を盗まれたりするなど、凶悪なものが増えている。

 こうした被害を防ぐための手段として、脆弱性診断ツールやWAF(Web Application Firewall、Webアプリケーションをサイバー攻撃から保護するためのファイアウオール)などが挙げられる。しかし、脆弱性を診断しただけではセキュリティ強化は限定的なものにとどまり、WAFだけでは防御しきれない問題も数多く存在する。

 本資料では、不正アクセスを防御するWAFからドメイン監視、万一の際の保障まで、様々な機能でWebサイトを強固に守るセキュリティサービスを紹介する。攻撃者が最も嫌う「多層防御」を、価格面でも最適化されたサービスで実現。他のクラウド型WAFサービスとの機能面、費用面での比較資料も掲載されており、セキュリティサービス選定時の資料としても活用できる。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。