資料の紹介

 Webサイトの重要性は高まる一方だ。新型コロナウイルス対策で非対面の営業やサポートを強化するため、リニューアルを進めている企業も多い。ところが、せっかくリニューアルしたのに、離脱率などの指標を改善できなかったり逆に悪化してしまったりする場合がある。

 多くの企業はターゲットの設定、コンテンツの整理、サイト構造の見直しからリニューアルに入るが、これは典型的な失敗しやすい進め方。まずやるべきは、現状分析と顧客行動の理解だ。現状を正しく把握したうえで「どのような人に来訪してもらって、何を訴求したいのか」「来訪者1人ひとりにどのような体験をしてもらいたいのか」を明確にしたほうが、リニューアルの成功確率を高められる。

 本資料では、Webサイト構築の専門家がリニューアル時に必要な条件をコンパクトに提示する。正しい進め方を3つのフェーズに分解し、各フェーズですべきこと、活用できるメソッドを紹介している。Webサイトのリニューアルを検討している企業は必読だ。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。