資料の紹介

 「生産性を向上させ、顧客の要求に応え、市場競争で優位に立つ。そのためには、デジタル変革を加速させなければならない」。IT部門へのこうしたプレッシャーはかつてないほど高まっている。しかし、多くのIT部門は、業務を継続するための運用業務にリソースを費やしており、新たな要求に対応しきれずにいる。

 最近のIT環境は、規模、複雑さ、変更頻度ともに、従来のデータセンターより増大しており、運用現場に大きな混乱をもたらしている。ある調査によると、CIOの72%は「複数の監視ツールをつなぎ合わせてもシステム全体の状況を把握することはできず、一貫した情報ソースが得られる単一のプラットフォームが必要」と答えている。

 本資料では、マルチクラウド環境の複雑さによって生まれる運用面の課題を、大企業800社のCIOを対象としたアンケートの結果を引用しながら整理する。さらに、デジタル変革を推進するためには、「高度な可観測性」「継続的な自動化」「AIによる支援」が不可欠とし、その理由を解説する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。