資料の紹介

 オンプレミスやレンタルサーバーで運用してきたウェブサイト、システムをクラウドに移行しよう――。テレワークの広がりもあって、クラウド移行を計画する企業は増えている。さて、何から取り組めばいいのか。クラウドに精通している人材がいれば良いが、社内の担当者でも複数のサービスから最適な環境を選択し、構築・移行できるスキルを持つ者は少ない。また、ウェブサイトや社内システムをドキュメント等で管理できていないこともある。開発や運用を外部委託しているシステムが混在すると、さらに難易度が上がる。

 構築や移行、その後の運用にトラブルはつきものだ。そこで重要になるのが、適切な事前準備と構築・移行フロー、そしてトラブル対応能力。つまり、経験の差である。クラウド化を成功させる近道は、多くのノウハウを持つアドバイザーを見つけることだ。

 本資料では、ウェブサイトの移行を例に、クラウドの導入支援サービスを紹介する。課題の把握から具体的な対応策、導入事例などを織り交ぜ、全体の流れを理解するのに役立つ資料になっている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。