資料の紹介

 コロナ禍にあっても、ビジネスの柔軟性、信頼性、継続性を確保するためには、テクノロジーとデータを従来以上に活用する必要がある。めまぐるしく変化するニーズへの対応が、レガシーシステムのために遅れることは、もはや許されない。

 こうした中で企業の注目は、変革を実現するためにクラウドとデータをどのように活用するかに集まっている。データプラットフォームを刷新し、複雑性を軽減して意思決定を容易にするとともに、クラウドをイノベーションの基盤とすることが、喫緊の課題になっている。

 本資料では、企業のクラウド戦略に携わる読者向けに、デジタルファースト戦略のメリットや、パンデミック下におけるITの課題をクラウドで克服する方法、次のクラウド移行プロジェクトの前に考慮すべき点などについて、説明する。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。