資料の紹介

 事業戦略において、ITの重要性はますます高まっている。パンデミックで経済が混迷を極めるなか、変化へ柔軟に対応するにはデジタル化が欠かせない。新たなアイデアをすぐに実装したり、データドリブンアプリケーションを簡略化したりするには、クラウドを駆使する必要がある。

 これからの真の競争力を獲得するには、クラウドネイティブな企業体質に生まれ変わらないとならない。ただ、気になるデータもある。中小企業に比べて、大企業はクラウド導入のペースが緩やかであることだ。ある調査によると、スキル不足や文化的抵抗があったり、組織がサイロ化していたりするのが原因という。

 本資料では、CIO(最高情報責任者)へのアンケートやクラウドに関する調査を報告。その結果に基づいて考察を加え、最適なクラウドパートナーを選ぶことが企業の将来を左右すると結論付けている。クラウド移行を検討しているリーダー層や経営者はぜひ一読しておきたい。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。