資料の紹介

 どんなに便利なアプリケーションも、利用する際にセキュリティ上のリスクが許容範囲内であるかを確認するのは基本中の基本だ。特にビジネス利用の場合、セキュリティ事故が発生すると、会社の信用や売り上げに直結する。

 最近ビジネス利用が急増しているアプリといえばWeb会議ツールだろう。しかし、便利だからといって、外部に公開する前提の内容ならともかく、個人面談や社内の打ち合わせの内容が外部に流出してしまったら大問題だ。一方、一切の不安がない鉄壁のセキュリティ対策を施すことが必ずしも最適解とは言えない。Web会議ツール利用で留意したいセキュリティ上のリスクや、安全に使うためのポイントを正しく理解して、製品を選ぶことが重要である。

 本資料は、Web会議ツールの留意点や、ツールをセキュアに利用するためのポイントについて解説する。ユーザーのリテラシー任せでは、背景から会社の機密情報が映り込んだり、カフェで会議を実施したときに会話内容が漏れたりして、大きな事故につながりかねない。基本的なセキュリティ事項を改めて確認し、便利なツールを効率よく活用したいものだ。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。