資料の紹介

 いまや大手企業から中小企業までほとんどの企業が自社コーポレートサイトを構築・運用し、採用や広報、プロモーションなどに活用している。そして、その多くはレンタルサーバーやオンプレミス環境で構築・運用されているだろう。

 しかしこうした環境では、突発的なアクセス増加やサイバー攻撃などに対して脆弱な面があることは否めない。例えばテレビの旅番組やグルメ番組などで自社や自社商品が紹介されたのに、アクセス集中でサイトがダウンしてしまったら、せっかくのチャンスを逃しかねない。そこで最近は、自社サイトをクラウド上、特にAmazon Web Services(AWS)上に構築・運用する企業が増えてきている。

 その一方で、Webの知識・ノウハウはあっても、セキュリティやAWSの知識・経験がなく、最適な環境の構築・管理に悩む担当者は少なくない。本資料では、こうした課題を解決し、安定性とセキュリティを確保した自社サイトをAWS上に移行、構築・管理する方法を解説する。自社サイトをクラウド環境に移行する具体的な計画がなくとも、自社サイトを持っている多くの企業にとって参考になるだろう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。