資料の紹介

 クラウドは、企業が変革に動き、成功するための大切な要素になっている。クラウドは単なるテクノロジーというより運用モデルであり、消費者がより多くの情報と権限を持ち、競争が激しさを増し、企業が限られたリソースでより多くの成果をあげなければならない、今日のような環境には不可欠だ。

 しかし、オンプレミスで実行している重要なアプリケーション、例えばERP(統合基幹業務システム)などをクラウドに移行する際には、リスクもある。このリスクを最小限に抑えながら、成長と変革の機会を最大化するためには、戦略的な計画立案と、その実現に必要なノウハウを備えたパートナーを確保することが重要だ。

 本資料では、リスクを抑えながらERPをクラウドに移行すると共に、AI(人工知能)や分析をはじめ、デジタル変革を助ける様々な機能やサービスを利用可能にするソリューションの概要を紹介する。コンサルティング、ワークロード移行サービス、クラウド基盤サービス、トレーニングとサポートといったメニューを用意している。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。