資料の紹介

 絶えず進化を続けるサイバー攻撃に備えるため、企業は最新の防御態勢を組む必要に迫られている。最近の企業のWebサイトは多様なテクノロジーを使って構築されている分、受ける攻撃も多様化しており、WAF(Webアプリケーション・ファイアウオール)だけでは防げない攻撃も急増している。

 多くのセキュリティベンダーが、こうしたサイバー脅威から企業を保護するためのサービスや製品を提供しているが、それらは守備範囲も、機能も千差万別だ。企業がセキュリティ対策への投資効果を最大化させるためには、数多くのベンダーから自社の目的に合致した1社を選定しなければならない。

 本資料は、セキュリティベンダーを選定する際に確認すべきポイントを、一問一答形式でまとめたもの。「何種類のWeb攻撃を検出し、緩和しますか?」「DDoSに関連するSLAの内容は?」「APIを保護しますか?」「サプライチェーン攻撃を防ぎますか?」など、ベンダーに投げかけるべき14の質問を挙げている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。