資料の紹介

 業界や規模にかかわらず、企業や政府機関は絶えずサイバー攻撃の深刻な脅威にさらされている。なかでも、重要なデータを暗号化し、復号化と引き換えに金銭を要求するランサムウエア攻撃は、高い収益を見込めることから、攻撃者の組織化や高度化が進んでいる。被害にあった場合は、多額の損失や信頼・評判の低下は免れない。

 ランサムウエア攻撃への対抗手段として、データをバックアップしていても、安心はできない。バックアップはアクセス性を重視して設計されていることが多く、必ずしもセキュリティが十分に考慮されているとは限らないからだ。むしろ、侵入が簡単だとして、バックアップデータを直接のターゲットにする攻撃者も少なくない。

 本資料では、ランサムウエアをはじめとする破壊力の高いサイバー攻撃に対抗するための最新ソリューションを紹介する。外部から隔離された場所にバックアップを作成することにより、サイバー攻撃が発生した場合にも、破損したデータのコピーをすばやく特定し、ビジネスを迅速に再開できるとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。