資料の紹介

 自動車業界では近年、電動化への取り組みが進むと同時に、自動運転車やコネクテッドカーの実現に向けて新しい装置技術や通信技術の導入を目指す動きが活発になっている。まずます複雑化する車両システムを安心安全に市場投入するためには、多岐にわたる機能についてテストを行い、膨大な測定データを迅速かつ適切に処理する仕組みが必要だ。

 また、昨今のコロナ禍においてはエンジニアの3密回避のために、遠隔からでも円滑な情報共有や開発連携が可能なテスト環境を整備することが求められる。そのためには、全ての計測データが同期され、必要なデータを素早く検索、抽出して自動解析を行い、リポートを生成できる検証環境が望まれる。膨大なデータを保存する大容量のストレージも不可欠となる。

 本資料では、計測データ解析の自動化に向けたソリューションを提案する。多種多様な計測が可能なハードウエア環境に加え、計測したデータにさまざまなメタ情報を付加し、データベースの高速検索やリポートの自動作成まで行えるデータ管理ソフトウエアをクラウドでもオンプレミスでも提供するとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。