資料の紹介

 ビジネスが成長して事業が拡大すれば、取引先の数、取引件数・金額も増えていく。それはとても喜ばしいことだが、同時に増えていくのが紙の書類だ。全国に拠点があれば、本社の経理部門には毎月、大量の請求書や領収書の入った段ボールが送られてくるようになる。

 増える一方の紙の書類を放置すれば、管理の手間・コストや検索性の悪さがいずれは大きな問題となるだろう。では、あなたがその会社の経理部門の責任者だったとしたら、どのような対策でこの問題を解決するだろうか。

 本資料では、架空の部品会社を舞台に、経理部門の責任者となったあなたが業務効率化の選択を迫られる。用意された選択肢は3つ。本資料が興味深いのは、その回答によってあなたの“経営センス”がチェックされることだ。3つの選択肢と正解は、ぜひ資料に目を通して確認してほしい。正しい回答を導くには、国税や電子取引に関する最新の知識も求められる。ぜひチャレンジして、自らの知識とセンスをチェックしてもらいたい。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。