資料の紹介

 コロナ禍でテレワークが広がっているが、「情報収集中」「検討中」など、依然として導入に踏み切れない企業も少なくない。その理由について、国内企業のIT担当者を対象としたアンケートで尋ねたところ、セキュリティ、ネットワーク環境、ハードウエア、社内対応など、多岐にわたる課題が浮上した。

 実は、これらの課題には共通する背景がある。人的リソースの不足だ。例えば、同アンケートでは、テレワーク下でのセキュリティや生産性の維持に欠かせない「PC運用管理業務」の課題も尋ねているが、多くの回答者が人材不足の悩みを抱えていた。

 本資料では、企業のIT担当者へのアンケート結果を紹介しながら、テレワークに関する課題や背景を分析する。さらに、テレワーク環境の運用管理を省力化する手段として、PC環境を「所有型」から「利用型」に切り替えるソリューションを提案。導入後、運用管理業務がどの程度減少するかの概略も示している。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。