資料の紹介

 オンライン販売が急増したり、リモートワークが急速に普及したりするなど、我々の生活環境は急激に変化している。こうした様々な変化に対して、製品・サービスを提供する企業は迅速に対応する必要がある。そうした環境を自社で整備するためには、自らサーバーを用意しなければならず、工数や費用が大きな負担になってしまう。

 その解決策として注目されているのがクラウドの利用である。自社でサーバーを持たずに済むため、需要の増減に応じた柔軟な対応もしやすい。クラウドソリューションの選択では、柔軟性、セキュリティ性能、信頼性を、高いコスト効率で実現できるサービスを選びたい。優れたコスト性能比のカギを握るのが、クラウド向けのプロセッサーである。

 本資料では、ビジネスに必要十分な性能を低コストで利用可能なクラウドソリューションを実現する、クラウド向けプロセッサーについて解説する。自社のビジネスにとって最適なクラウドソリューションを見極めるため、クラウド向けプロセッサーにも目を向けよう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。