資料の紹介

 日本の製造業の屋台骨を支えている中小企業。いわゆる「町工場」と呼ばれる企業の中には、高度な加工技術や技能を持ち、高品質の製品を製造できるところも多い。

 しかし、大手メーカーの設計や製造の担当者が、中小企業の高い技術を活用し、試作や生産を外注するのは容易ではない。目的に合った企業を探し出し、実際の製造にこぎつけるまでには高いハードルがある。中小企業の技術や設備がデジタル化されWebサイト上に掲載されていれば、発注先企業を探すことはできる。しかし、検索で候補企業がヒットしても、それだけで実際に製造が可能かどうか判断することは難しい。メールや電話での問い合わせに多大な時間や手間がかかってしまう。

 本資料では、町工場が集積する自治体が運営する、無料の受発注相談サービスについて解説する。Webサイトに掲載されていない内容を含む、実際に訪問して手に入れた情報に基づいてマッチングする。専門知識を持つコーディネーターが対応し、製造時の細かい仕様や工程などの相談にも乗ってくれる。実際に加工や製造ができるか打診したうえで、より可能性の高い外注先候補を調べられ、新規外注先を探す手間を削減できるという。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。