資料の紹介

 B2C、B2Bを問わず、現在の企業にとって優れた「顧客体験」を提供することは重要なテーマだ。一方で競争は激化している。デジタル技術の進化により、GAFAのような新しいプレーヤーが新たな競合として登場しているからだ。さらに企業は、こうした厳しい環境下でもコストを削減し、優秀な人材を確保・育成しなければならない。

 こうした課題を解決するには、サイロ化した社内の仕組みを一掃し、働き方そのものを変革する必要がある。それにより、問題が起きる前に対処する「プロアクティブな顧客対応」が可能になる。さらに、自動化・アナリティクス・AI(人工知能)を活用することで、顧客体験(CX)と従業員体験(EX)を高め、利益率を上げることができる。

 本資料では、通信サービスプロバイダー(CSP)を中心に、デジタルワークフローのプラットフォームを活用することで企業を変革していく方法を解説する。また、成功事例として英Vodafone、インドのTata Communications、スウェーデンのTelia Companyを取り上げる。いずれもグローバルで活躍する大手CSPだ。急変するビジネス環境に適応し、競争力を強化する実践的な対策として参考になるだろう。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。