資料の紹介

 今日の市場で競争優位に立つには、激しい環境変化が続く状況にあっても、機動的に価値を創出し提供し続ける必要がある。そのため、いかにして計画を策定し、リソースを調整し、製品提供を最適化するかが、かつてないほど重要になっている。そこで注目されているのが、「戦略的ポートフォリオ管理(SPM)」である。

 今日のビジネスは複雑かつ相互に関連しているため、従来のプロジェクトポートフォリオ管理(PPM)の手法では管理しきれなくなっている。こうしたなか、業務の実態を把握し、それに合わせて、ビジネス上の成果が出るよう戦略を調整し、推進していくためには、戦略的ポートフォリオ管理の導入が必要になる。

 本資料では、なぜ今SPMが必要なのかを説明した後、戦略化、連携、実現のそれぞれのフェーズにおける取り組みのポイントを説明し、実際にSPMツールを導入した企業における課題と解決策を紹介する。技術とビジネスの障壁をツールで取り除くことで、より多くの価値をより短期間で提供できるようになるとしている。

この先は日経クロステック Active会員の登録が必要です

日経クロステック Activeは、IT/製造/建設各分野にかかわる企業向け製品・サービスについて、選択や導入を支援する情報サイトです。製品・サービス情報、導入事例などのコンテンツを多数掲載しています。初めてご覧になる際には、会員登録(無料)をお願いいたします。