資料の紹介

 クラウドとデジタルサービスの急速な普及により、データやID情報のセキュリティ確保は重要な課題となっている。最近では、データを確実に保護するためにHSM(ハードウエア セキュリティ モジュール)を導入し、情報漏洩リスクに備えるケースも増えてきている。しかし、HSMを導入したいと思っていても運用管理ができる専任者がいない、コストがかかりすぎるなどの課題から、導入を見送っている企業も多いのではないだろうか。

 そこで注目したいのがクラウドベースで提供されるHSMサービス。導入コストや運用面の問題を解決し、さらにデータセキュリティの一元管理を可能する。本特集では、クラウドHSMサービスの最新情報について紹介。資料をダウンロードいただき、セキュアかつ効率的な管理の実現を目指してもらいたい。