資料の紹介

 昨年から続くコロナ禍により、多くの企業が新しい行動様式を取り入れながら事業継続を行う必要に迫られている。とくに政府から要請のあった「出勤者数7割削減」を受けて、テレワークの導入やオンライン商談の実施に取り組む企業が増えてきた。ニューノーマル時代を迎えた今、テレワークによる業務は一時しのぎの仕組みではなく、通常の勤務形態として考える企業が増えてきつつある。しかし、テレワークを本格的に活用するとなった場合、セキュリティ面を含めて自社のテレワーク環境は問題がないか確認しておきたい。

 業務を行う環境をはじめ、ネットワーク環境は問題ないか。オンライン会議や商談を行う場合のリスク、万が一のインシデントにどう対応するべきかなど、考えてみれば留意しておきたい点は多数ある。そこで今回は、あなたの会社のテレワーク環境の問題点を再確認するための最新チェックリストを用意。場面やケースごとに想定される課題に対し、問題の有無とその対応法について簡潔にまとめられている。「わが社(のテレワーク環境)は問題なし」と思っている方こそ、このチェックリストで再確認することをお勧めする。