資料の紹介

 DX推進や働き方改革を考えるうえで必須の課題となるのが業務プロセスの見直しや業務の効率化。特に定型業務の見直しは避けて通れない課題である。そのなかでもExcelを使った作業はメスを入れたいと考えてる方も多いはず。様々な業務で利用できるExcelは便利なツールである反面、属人化しやすいツールであるため、業務改革を行った企業のなかには“脱Excel”を進めたところもある。しかし、利用範囲の広いExcelだからこそ、良い面を生かしつつ利用できるようにするのが得策ではなかろうか。

 Excelの良い面を生かした利用法として考えられるのが、Excelとシステムが共存できるツールの導入。すべてをExcelに委ねるのではなく、適材適所でExcelの良さを引き出してくれるツールを使うのが最適解である。本特集では、Excel業務の効率化、自動化に役立つツールの最新資料を用意。慣れ親しんだExcelを手放すことなく業務の効率化が実現できるのは業務の現場からも歓迎されるはず。DX推進や働き方改革のためにもExcel業務の効率化は実現させたい。